バリフ

バリフの効果

バリフの効果、副作用

即効性に優れて人気の高いレビトラと同じ成分を用いて製造されたジェネリックです。最大の特長である、服用から勃起効果を促すまでの即効性はそのままに価格を抑えているため、通販では品切れになる事も度々あります。
有効成分はレビトラと同じ「バルデナフィル」が配合されています。他のED薬よりも水に溶けやすい性質があるため、個人差はありますが平均でも服用から約20分~30分以内に勃起改善の効果を実感できます。
空腹時に服用すると短時間で体内に吸収されるため、さらに勃起を促すまでの即効性を高められます。

軽めの食事であれば効果を妨げないため、デート直前や食事直後から素早く服用して性行為に備える事が可能です。
持続時間は約6時間~8時間程度と、バイアグラとカマグラよりも効果が長いのも特長です。
そして、何よりも価格がレビトラの約5分の1程度と購入者にとって手に入れやすい大きな魅力があります。

ED薬にはそれぞれ特徴があります。バリフやレビトラのように即効性がある薬、またバイアグラのような勃起力が欲しい、シアリスのように長時間作用するED薬が良いなど、目的や用途に合わせて使い分けるようにしましょう。

バリフの詳細

バリフとはレビトラジェネリックで有効成分はバルデナフィルです。レビトラ同様に即効性があり、飲んで20~30分程度で効果を体感する事ができます。服用から勃起を促すまでの時間が短いのが特長です。その優れた即効性を支えているのが有効成分の「バルデナフィル」です。
この成分は、特に水溶性が高くて短時間で体に吸収されやすい性質があります。バルデナフィルが体内に吸収されると、空腹時は約20分~30分以内に陰茎部の海綿体にある血管の血液を増大させる働きがあります。
その状態に性的欲求や性的刺激が重なると、脳内神経から脊髄を通って陰茎部に環状グアノシン一リン酸を増大するよう指令がでます。そして、勃起を阻害している酵素PDE5の量を超える事により勃起が起こるようになっています。

つまり勃起するまでに必要となる、性的欲求が高まったり性的刺激を受けると脳から脊髄そして陰茎に伝わる流れをスムーズにしているのです。

バリフの副作用

バリフの副作用

バリフの副作用はレビトラとほぼ変わりません。若干、レビトラの方が副作用の報告は多くあります。顔の火照り、鼻づまり、動悸、消化不良、めまいなどが報告されています。
副作用は薬にはつきものです。副作用が出たという事はその分、薬の効果が出ていると考えてもらって大丈夫です。

バリフの特長

喜ぶ男性

何といっても他のED薬にはない即効性がバリフの特長です。空腹時だと服用して約20分~30分以内には勃起する効果が得られるため、短時間で性行為への準備を整えられます。

もし、ふいにパートナーといい雰囲気になって急いでED薬を服用したとしても、すぐに効果が現れなければ勃起できずガッカリされてしまいます。
また、前もってデートプランを考えたとしても全て予想通りにうまく進むとは限りません。不意にパートナーからの誘いがあれば当然断るわけにもいきませんし、そのチャンスを逃がすと歯痒く切ない気持ちにもなります。
また効果が現れるのが遅い場合だと、わざわざ性行為までの時間を逆算しなければなりません。面倒でもあり何だかわずらわしさが残ります。

あらかじめ性行為する前にバリフを服用して、お風呂に入って後にパートナーとベッドでくつろぐ頃には効果が得られる時間を十分に作れると思います。わざわざパートナーを長い時間待たせる必要はありません。
このように、バリフには他のED薬よりも短時間で性行為に備える事ができる大きなメリットがあるのです。

バリフの飲み方

水を飲む人

他のED薬と比較しても特に即効性の高いバリフの成分「バルディナフィル」は水に溶けやすいという性質があります。そのため性行為前の約20分~30分前に服用すればしっかりと勃起効果が現れるようになります。
バイアグラやカマグラよりも食事の影響を受けにくい大きなメリットがあります。しかし、最大限の効果を発揮させたいと考えれば空腹時に通常の薬と同様に、水またはぬるま湯と一緒に服用するのが理想です。
1日1錠(10mg)の服用をしっかりと守るようにして、次回の服用までは必ず24時間以上は間隔を空けるようにして体にかかる負担を軽減するように意識しましょう。

やはり性行為前に食事を摂りたいと思う方は多いと思いますが、食事の脂分でバリフの体内への吸収を妨げてしまい即効性も弱まってしまう場合があります。
それでは肝心の性行為できちんと勃起しないのではED薬としての意味がありません。どうしても食事を摂りたい場合は、野菜サラダや豆腐など脂分が少ないものを選ぶようにしましょう。

また、お酒の飲酒もなるべく控えた方がよいでしょう。アルコールによって脳や体がしっかり機能しなくなり、勃起効果が得られなくなる事が考えられます。
他にも注意すべき点としては、グレープフルーツや成分が含まれるジュースを飲む際はバリフを一緒に服用しないようにしましょう。他のED薬でも服用が危険視されていますが、グレープフルーツに含まれる「フラノクマリン酸」の作用によって効果が過剰に現れる危険があります。
バリフは陰茎部の血流を促し全身の血圧が変動する作用があります。フラノクマリン酸との服用によっては、さらに急激に血圧が上がるため体にかかる負担や副作用が起こる恐れがあるのです。服用の仕方によっては、体に重大な害を及ぼしてしまうのであらかじめ注意が必要です。

バリフの価格

バリフはレビトラに比べて値段も安くて、お求め安い価格となっています。レビトラが1錠1200円程度に比べて、バリフは1錠が160円程度です。この価格差がありながらも、レビトラと同じ効果を得る事ができます。
レビトラに興味はあるけれど、実際に自分に適している薬なのか?などと悩んでいる人はまずはジェネリックのバリフを使用する事をお勧めします。

バリフの知名度

やはりED薬と聞くと世界で一番最初に販売されたバイアグラが圧倒的な知名度を誇ります。どのような商品が販売されるにも、初めて世に出る場合は人々の関心を集める特殊な力があるのです。

バリフはバイアグラと比べてメディアでの流出は少なく知名度は低い方と捉えられています。
しかし、ジェネリックで他のED薬よりも圧倒的に値段が安く、勃起効果は先発薬にも劣らないため一度使用した方からの評価は高く実はリピーターが多いED薬なのです。

特にジェネリックの流通が盛んに行われている欧米諸国では、バイアグラに劣らないほどに人気があり知名度が高いです。日本国内でも年々ジェネリックへの関心が高まりつつあるため、今後はバリフの知名度や注目度も高まっていくと考えられています。

バリフの製造中止

バリフは現在特許法の問題によって、インドにある製薬会社のアジャンタファーマ社に対して製造中止が発表されています。
そのため、海外からの仕入れが難しくなり通販サイトでの取り扱いも少なくなっているのです。
もともとバリフはジェネリックであり、新薬のレビトラを製造しているバイエル社が製造中止を求めていた事が深く関連しているようです。

価格の安さと優れた効果により使用者の多いバリフですが、在庫数が減少するほど価格帯も上がるのが予想されます。したがって、欲しい方は早めに購入するのをオススメします。

バリフを通販で購入する方法

バリフを通販で購入する方法

バリフは国内では取り扱われていないED薬です。もちろん病院でも処方されません。もし、バリフを入手したければ通販で購入しましょう。通販でしたら24時間、いつでも購入する事ができます。家にいながら注文する事ができます。購入方法もいたって簡単で、欲しい薬を選んでカートに入れ、お支払い方法を選択して、届けて欲しい住所を入力するだけで購入する事ができます。病院で処方してもらうには、通院に時間が掛かりますが、通販だと通院の手間を省く事もできますし、費用の面でも診察料、交通費を掛けないで治療する事ができます。

もし、ED治療において専門的な知識、またEDの原因などを調べてもらいたいというのであれば、通院した方がいいでしょう。2~3回、専門医師に診断してもらってそれから通販でED薬だけを購入するというやり方もあります。そして、通販ではバリフをはじめとしたジェネリックが豊富に揃っています。カマグラメガリスラブグラ、その他、国内で処方してもらえないED薬が豊富に揃っています。是非、通販と有効的に利用するようにしましょう。