バリフ

「シリアス」との間違いに注意

シアリス錠剤

ED薬の中でも特に持続時間が長い事で有名なシアリスは、約36時間かけて優れた効果を発揮し続けます。このように長時間かけて効果が継続する人気のシアリスですが、通常手に入れるためには専門機関で検診を受けて医師から処方された場合のみ手に入れる事ができます。

バイアグラほど一般的にあまり多くの人には知られていないため、もし通販サイトなどで入手しようと考えても間違った表記で検索してしまう場合があります。
よくある間違いには、耳からの情報だけで、「シアリス」を「シリアス」と間違えて覚えてしまう事です。この場合、英語表記では「Cialis」が正しい表記となります。

もしも、PCやスマートフォンの検索で誤った薬品名を打ち込んでしまうと、そのまま偽物の商品購入ページへと案内される可能性があります。
薬価格は通販で売買されている金額よりも半額以下だったりと購入者からは大変魅力的ですが、薬についての説明が少なかったりとかなり怪しい点が随所に見られます。
薬剤は本物に似せて作られていますが、成分に関しては全く不明で服用した後にうまく消化されなかったり、当然体に対して有害な物質が入っている危険性があります。

シアリスの偽物

シアリス偽物の場合は、成分量が「50mg」や「100mg」で販売されている事が多いです。正規品は「5mg」「10mg」「20mg」の3種類の成分量しか存在しないため、もしそれ以上の成分量で販売されていたら明らかに怪しいと思ってよいです。
また、薬剤に刻印されている表記にも注意が必要です。もし「C100」や「C200」と表記されている場合は偽物と捉えてよいでしょう。
過去には日本国内でも偽物のED薬を服用した事により、意識障害や痙攣を起こすなど健康被害を受けた人もいます。

このように、薬品名を誤って覚える事で身に危険を招く恐れがあります。自身が使用する薬品の情報を知るのは自身の体を守るためにも一番大切なのです。
間違えないようにシアリスの日本語表記と英語表記ともに、しっかりと覚えておきましょう。